五十肩や四十肩の後遺症

痛みは整体や鍼灸、カイロプラクティック

四十肩・五十肩


痛みの解消法


一般的に四十肩、五十肩と呼ばれるものは老化現象の一つで、筋肉を使わないことから発症すると言われています。

五十肩は徐々に痛くなっていく人もいれば、ある日突然、肩が上がらなくなり、激痛が走る・・・という方もあり、症状は人それぞれです。

五十肩も普通の肩こりと同じで、放っておけば自然に治ると思いがちですが、たまに後遺症を残してしまう場合もあります。

この四十肩の後遺症とは、痛みが治まっても肩の動きや働きが制限されてしまうといったものです。

肩は日常生活の上でも使うことが多く、後遺症に悩まされる人にとっては苦痛な事に違いありません。

では、この後遺症を残さないためには、どうしたら良いのでしょうか。それは、たかが「四十肩」と思わず、整骨院や整形外科にきちんと通い、治療にあたることです。

その方が治癒も早いですし、後遺症を残す心配もグッと減ります。

五十肩は50歳の方がなる!と思われがちですが、実は30代でも40代でもなりうる病気です。

なってしまってから後悔するよりも、普段から肩や腰にかけてのストレッチを行ったり、姿勢を良くするなどのちょっとしたことを意識をすることで発症率が減りますから、普段の生活から注意していきたいものですね。

五十肩・四十肩腱鞘炎頭痛
耳鳴りエクササイズ
体のトラブル
トップページ五十肩・四十肩腱鞘炎頭痛
耳鳴りエクササイズ



Copyright© 四十肩・五十肩/治療と対処法. All rights reserved.