指や手首の腱鞘炎と痺れ

痛みは整体や鍼灸、カイロプラクティック

腱鞘炎の痺れ


痛みの解消法


指の曲げ伸ばしをすると痛みがある、指にしびれやがある、指がむくむといった状態のときは腱鞘炎の可能性が高いです。

腱鞘炎はゴルフやテニスに熱中して練習している人やピアノやギターを日常的に演奏している人などがよくなります。

腱鞘炎とは腱と腱鞘がこすれる炎症です。腱鞘炎には「バネ指」と「手根管症候群」があります。

バネ指とは指の曲げの場押しがスムーズにいかなくなったり、指を曲げるときに「コッキ」「コクッ」という音を感じて指が動く、指の関節が固定して動かなくなるといった症状があります。

手根管症候群は、親指から中指までの指先がしびれたり、力が入らずに文字が上手くかけないなどの症状があります。

軽度の腱鞘炎は、患部をサポーターやテーピーングで固定して安静を保てば回復します。また整形外科で、消炎鎮痛剤の服用や塗り薬を処方してもらいます。腱鞘炎は早期治療と予防が大切です。

無理をせずに少しでも痛みを感じたら患部を冷やす、サポーターで固定するなど日ごろのケアをこまめに行いましょう。

腱鞘炎で指が動かなくなったりした場合には、患部にステロイド注射をしたり、外来手術で腱鞘を切開します。

外来手術は局所麻酔で10分程度で終わる簡単なものです。

五十肩・四十肩腱鞘炎頭痛
耳鳴りエクササイズ
体のトラブル
トップページ五十肩・四十肩腱鞘炎頭痛
耳鳴りエクササイズ



Copyright© 腱鞘炎/治療と対処法. All rights reserved.